メンバー紹介

横濱アカデミアに所属している弁護士を紹介します。

丸山 茂

学歴 福岡県立修猷館高等学校卒業
九州大学法学部法律学科卒業 
九州大学大学院法学研究科博士課程後期修了
職歴

九州大学法学部助手
神奈川大学法学部教授 
神奈川大学法科大学院教授(現在に至る)
神奈川大学法科大学院委員長 
神奈川県弁護士会弁護士登録

国際督教大学非常勤講師
早稲田大学非常勤講師
聖心女子大学非常勤講師
慶應義塾大学寄付口座講師
関東学院大学大学院法学研究科非常勤講師
お茶の水女子大学非常勤講師
学会および社会における
活動等の履歴
国際家族法学会会員
日本法社会学会会員
比較家族史学会会員
家族<社会と法>学会会員
養子と里親を考える会会員
日本医科大学倫理委員会委員
法社会学会関東支部運営委員
法テラス不服審査委員

業績目録

単著
1999年
『家族のレギュラシオン-多元主義の法社会学』御茶の水書房
2005年
『家族のメタファー-ジェンダー・少子化・社会』早稲田大学出版部
編著
1998年
『家族のオートノミー』早稲田大学出版部
1994年
『社会の発見』御茶の水書房
2003年
『父ー家族概念の再検討に向けてー』早稲田大学出版部
共著
1983年
『現代民法学の基本問題(下)-内山尚三・黒木三郎・石川利夫還暦記念』第一法規「婚姻意思と届出」
1989年
『現代家族の機能障害とその対策』ミネルヴァ書房「フランスの少年非行」
1991年
『親族・相続法要説』青林書院「第2編第3章 相続財産」
1993年
『民法基本論集 第Ⅶ巻』法学書院「共同相続における遺産の分割と共有物の分割」
1993年
『児童福祉法制の国際比較』AテキストブックNo.6、子どもの虐待防止センター
「フランスの子ども政策の最近の展開」
1995年
『ゼミナール婚姻法改正-婚姻法改正を考える』日本評論社「事実婚の法的取り扱い-法の多元主義的介入」
1998年
『AERA Mook家族学のみかた』朝日新聞社「法社会学-「公」と「私」をみなおす」
1998年
『現代民法学の理論と展望-森泉章先生古稀祝賀論集』法学書院「恩給の逸失利益性と相続性」
1999年
『Family and Succession Law in Japan』International Encyclopedia of Law,Kluwer Law International,The Hague
1999年
『民法学説百年史』三省堂「穂積陳重『隠居論』(第二版)」
1999年
『基本判例4 家族法』法学書院「自筆証書遺言の方式(2)-氏名」「自筆証書遺言の方式(3)-拇印」「他人の添え手による遺言の効力」「数葉にわたる遺言書の効力」「自筆証書遺言における誤記の訂正」
2001年
『家族本40』平凡社「ドンズロ『家族に介入する社会』」
2001年
『家族へのまなざし』慶応大学経済学部編、弘文堂「家族の変容と国家」
2002年
『日本社会とジェンダー』叢書現代の経済・社会とジェンダー、第三巻、明石書店「女性の戦略-「家父長制」を超えて-」
2003年
『ホーンブック民法5家族法』北樹出版「第5章 遺産の分割」
2003年
『ポストフェミニズム』作品社「親密圏の政治学」福島瑞穂・竹村和子・風間孝との座談会
2007年
『家族の変容とジェンダー-少子高齢化とグローバル化のなかで』日本評論社「家族法研究の現在」
2007年
『ジェンダーの地平』中央大学出版部「変わりゆくフランスの家族法」
2009年
『変貌する家族と現代家族法-有地亨先生追悼論文集』法律文化社「家族の変容と家族法の基本原理」「有地法学の総括-家族論」
共訳書
2002年
ジャック・コマイユ『家族の政治社会学ーヨーロッパの個人化と社会』御茶の水書房
2007年
ピエール・ブルデュー『結婚戦略-家族と階級の再生産』藤原書店
論説
1978年
「フランス表見相続人の再検討-セジーヌ理論との関係で」修士論文、未公刊
1979年
「フランスにおける人格承継概念の展開」九大法学38号
1979年
「青山婚姻法理論とマリノウスキー」九州人類学会報7号
1981年
「青山家族法学の特質-婚姻関係」『家族-法と歴史』法律文化社所収
1981年
「共同相続財産の包括性に関する一考察」九大法学42号
1983年
「フランスの非典型婚-婚姻無効の法的構成としての「意思」の役割」神奈川法学19巻1号
1985年
「家族のストラテジー」神奈川法学20巻1=2=3号
1986年
「家族のストラテジー-ピエール・ブルデューの家族研究」判例タイムズ608号
1988年
「相殺」『基本法判例コンメンタール』日本評論社
1989年
「家族解体論の現在」神奈川大学評論5号
1990年
「フランスにおける『非婚』のストラテジー」神奈川大学法学研究年報11号
1992年
「フランスの子ども政策の最近の展開」児童福祉研究会報特別号
1992年
「フランスにおける『子どもの権利条約』(一)」神奈川法学27巻2ー3号
1993年
「異なる国々の婚姻観」愛育58巻7号
1994年
「事実婚の法的取り扱いについてー法の多元主義的介入」法学セミナー477号
1997年
「家族知の転換-フランスの家族と社会(1)」神奈川大学評論26号
1997年
「高齢者・同居・相続-フランスの家族と社会(2)」神奈川大学評論27号
1997年
「離婚という現実-フランスの家族と社会(3)」神奈川大学評論28号
1998年
「家族解体と父-フランスの家族と社会(4)」神奈川大学評論30号
1998年
「地方分権化と家族のレギュラシオンーフランスの家族と社会(5)」神奈川大学評論31号
1999年
「PACSー同性愛の制度的承認か?-フランスの家族と社会(6)」神奈川大学評論36号
2000年
「都市勤労女性の戦略-生産と再生産の社会学」厚生科学研究費報告書『先進諸国の少子化の動向と少子化対策に関する比較研究』平成11年報告書
2001年
「PACSその実践と課題-フランスの家族と社会(7)」神奈川大学評論38号
2001年
「フランスにおける子どもの権利条約」比較法文化・駿河台大比較法研究所
2001年
「<家族の世紀。の終わり-深化するデモクラシー」神奈川大学評論40号
2001年
女性化する社会と福祉国家-フランスの女性と家族政策」社会福祉研究81号
2002年
「個人的世界と社会的組織化の変容と倫理」法社会学56号、有斐閣
2002年
祖父母の発見-孫を持った5月革命世代-フランスの家族と社会(8)」神奈川大学評論42号
2002年
「フランス家族の変容とヨーロッパ社会」神奈川大学評論43号
2005年
「家族の『崩壊』と家族主義復活論の迷妄」季刊 現代の理論2005年春号
2005年
「フランスの家族と家族法改正」季刊 現代の理論2005年秋号
2007年
「法の『効用』と法学教育」神奈川法学39巻7号
2007年
「フランソワ・ドサングリー『家族社会学』を読むーフランスの家族と社会(9)」神奈川大学評論57号
2008年
「フランスにおける継親の地位―交錯する親権」神奈川大学評論61号
2012年
「拡散する婚姻制度―ヨーロッパにおける同性婚の浸透」神奈川大学評論73号
2012年
「債務の相続と遺留分減殺―最判平成21年3月24日をめぐって」神奈川ロージャーナル掲載予定
2013年
「社会理論としてのレギュラシオンアプローチ」神奈川大学評論74号
2014年
「遺産共有と遺産の管理」法政理論(新潟大学)掲載予定
その他
1977年
「学会回顧-家族法(相続関係)」法律時報49巻14号
1982年
「学会回顧-家族法」法律時報54巻12号
1983年
「学会回顧-家族法」法律時報55巻12号
1989年
書評「マルチーヌ・セガレーヌ『家族の歴史人類学』」『学問への誘い』神奈川大学
1990年
書評「有地亨編『現代家族法の諸問題』」比較家族史研究5号
1992年
「対談・現代社会とフェミニズム-家父長制・家族・身体をめぐって」神奈川大学評論 11号
1992年
書評「有地亨・老川寛編『離婚の比較社会史』」比較家族史研究7号
1993年
講演録「フランスにおける子どもの権利条約とaction social」新しい家族23号
1994年
書評「有地亨著『家族は変わったか』」「書斎の窓」有斐閣
1995年
翻訳「ジャック・コマイユ著『法と慣習のレギュラシオン-相互性の不定形モデルの到来』」神奈川大学評論22号
1995年
翻訳「ブノア・バスタード『フランスにおける家族のメディエーション』」神奈川大学 評論22号
1995年
座談会「社会のレギュラシオン-今田高俊・木前俊明・丸山茂」神奈川大学評論22号
1996年
書評「井上泰夫『世紀末大転換』を読む」神奈川大学評論24号
1996年
書評「TORU ARITI "La famnille a-t-il change?」神奈川大学法学研究所年報15
1996年
『事典家族』(四項目執筆)弘文堂
1996年
論壇時評「世紀末の知あるいは知の世紀末」神奈川大学評論23号
1996年
論壇時評「夫婦別姓のシチュアシオン」神奈川大学評論25号
1997年
『現代法律百科大辞典』(四項目執筆)ぎょうせい
1997年
『子どもの権利条約大辞典』(五項目執筆)MT出版
1998年
論壇時評「<子ども>の解読」神奈川大学評論29号
1999年
論壇時評「セクシュアリティーのデモクラシー」神奈川大学評論32号
2002年
座談会「ジェンダーの視点から家族法を考える-二宮周平・赤石千衣子・浅倉むつ子・ 丸山茂」法律時報74巻9号
2003年
座談会「現代家族の風景(家族・婚姻・セクシュアリティー)をめぐって-藤原智美・ 佐伯順子・丸山茂」神奈川大学評論46号
2004年
論壇時評「若者-生と死あるいは『蛇にピアス』」神奈川大学評論49号
2004年
随想「見えない現実」大法輪71巻10号
2004年
随想「自著を語る『家族のメタファー』」神奈川大学法学研究所News letter3号
2005年
評論「若者と家族から何が見えてくるか」神奈川大学評論50号
2005年
随想「書きたいテーマ出したい本-アクティブな家族と親族の物語」出版ニュース
2006年
座談会「清水誠先生を囲む座談会-市民法論をめぐって」神奈川大学法学研究所年報23号
2006年
論壇時評「排除社会の未来-新自由主義の終焉と未来像」神奈川大学評論53号
2006年
随想「横浜弁護士会みなとみらい法律相談所-あらたな公共空間の創出に向けて」横浜 弁護士会総合法律相談センター20周年記念誌『そして未来へ」
2006年
随想「大学人の大量虐殺」神奈川大学図書館便り121号
2006年
随想「婚姻の凋落と複数形の家族」神奈川大学法学研究所News letter7号
2007年
随想「有地先生と私のことなど」比較家族史研究21号
2007年
座談会「ネクストソサイエティーをめぐって-山田昌弘・宮内勝典・丸山茂」神奈川大 学評論58号
2008年
随想「ピエール・ブルデュー『婚姻戦略-家族と階級の再生産」神奈川大学法学研究所 News letter号
2008年
書評「越智啓三著『家族協定の法社会学的研究』(東京大学出版部2007年)」法社会学69号
学会報告 比較家族史学会30周年公開シンポジウム「グローバル化する社会と家族」
メインシンポジウムパネリスト 丸山茂「近代家族の変容とポストモダン家族」
2014年
論壇時評「ふたつの愛国」神奈川大学評論77号

森田 明

経歴 私立関東学院高等学校卒業
中央大学法学部法律学科卒業
司法修習(34期)
弁護士(1982年4月から2011年9月まで)
神奈川大学法科大学院教授(実務家教員)(2004年4月から2011年9月まで)
内閣府情報公開・個人情報保護審査会委員(常勤)(2011年10月から2014年9月まで)
弁護士(2014年10月から再登録)

【それ以外の経歴】

弁護士会関係

神奈川県弁護士会副会長
日弁連情報問題対策委員会委員長
神奈川県弁護士会綱紀委員会委員長 

行政関係

逗子市情報公開審査委員・個人情報保護委員
神奈川県個人情報保護審査会委員
法務省司法試験予備試験ワーキンググループ

医療関係

神奈川医療問題弁護団代表
横浜地裁医療訴訟関係協議会委員
神奈川県立保健福祉大学実践教育センター非常勤講師

取扱事件 民事事件、行政事件、刑事事件全般

小野航平

経歴 苫小牧工業高等専門学校電気・電子工学科
豊橋技術科学大学電気電子工学課程
豊橋技術科学大学大学院電気電子工学専攻
神奈川大学 法科大学院
司法修習(62期)
横浜市内の法律事務所に勤務後,2012年小野航平法律事務所設立
2014年3月 法律事務所横濱アカデミア設立
学会および社会における
活動等の履歴
神奈川大学法科大学院アカデミックアドバイザー
神奈川県弁護士会法科大学院支援委員会
神奈川医療問題弁護団

長田大徳

経歴 私立桐蔭学園 高等学校
青山学院大学 経営学部 経営学科 
マンション等管理会社勤務
神奈川大学 法科大学院
司法修習(64期)
都内法律事務所
法律事務所横濱アカデミア設立
取り扱い案件
会社関係 ・会社設立
・株主総会、取締役会等の運営
・取締役会規則、株式取扱規程等の会社内部規定の作成
・定時株主総会の手続全般(招集通知等作成、想定問答集作成、顧問としての総会立ち会い)
・商標登録
・会社就業規則その他会社内部の規程作成
・その他会社法上の手続きに関するアドバイス
・クライアントの顧客クレーム対応・対策
契約関係 ・雇用契約 
・各種業務委託契約
・IT分野に関する契約(ソフトウェア,保守,ホームページ等)
・コンサルティング契約
・フランチャイズ契約
・代理店契約
・販売特約店契約
・秘密保持契約
・肖像権、著作権関係契約
・不動産関係に関する契約
訴訟関係(会社事案) ・保証金返還
・預託金返還(ゴルフ会員権・リゾート会員権)
・建物明け渡し
・不当利得
・瑕疵担保(建築訴訟)
・不法行為
・請負代金請求
・動産引き渡し
・営業利益返還
・労働事件(審判、訴訟)
・業務委託費請求
・社債利息支払請求
・その他債権回収に関する事件
一般民事 ・離婚
・遺産分割
・不法行為(詐欺、傷害など)
・建物明け渡し
・共有物分割
・マンション管理費等請求
・不在者財産管理人 
・インターネット関係(検索ワード抹消請求、HPの抹消請求等)
・賃料支払請求
・交通事故
破産関係 ・任意整理
・破産申立て(個人・法人)
刑事 ・告訴
・刑事弁護人

平賀大樹

経歴 県立厚木高等学校
早稲田大学政治経済学部経済学科
神奈川大学法科大学院
司法修習(65期)
横浜市内の法律事務所勤務
法律事務所横濱アカデミア入所
電話でのお問い合わせ 045-620-8962 受付時間 平日 9:30〜18:30 土・日 11:30〜15:00
面談のお問い合わせ

横浜アカデミア

〒221-0056
横浜市神奈川区金港町5-36 東興ビル7階
TEL:045-620-8962 FAX:045-620-8963

アクセス:JR横浜駅「きた東口A」から徒歩1分
営業時間:平 日   9:30~18:30
     土日夜間は事前予約で対応可能

印刷用の地図はこちら
( Google map )

大きい地図を表示する

※JR横浜駅「きた東口A」【東京方面】のエスカレーターを上り地上に出て頂き、そのまま線路沿いに直進し、
橋を渡り、右折して2棟目の建物です。

ページトップへ移動